TOP取扱商品 > グライドワックス:レーシンググライダー 2×43g of

取扱商品

グライドワックス:レーシンググライダー 2×43g of

商品説明

Rexワックスはクロスカントリースキー界では、世界的に有名なブランドです。歴史もあり、その経験を生かし、あらゆる雪質に対応可能な研究を重ね、多くの選手や指導者に信頼を頂いております。輸入代理店の立場からも、競技力向上と好成績獲得の目標達成に、ご推薦致します。

※トップ画像に簡易使用方法がありますのでご参考ください。

販売価格

小売価格:1,500円(税抜き価格)

この商品へのお問い合わせはこちら


関連商品※クリックすると拡大画像がご覧いただけます。

423 Racing Blue
(レーシングブルー)
-1~-10℃:中低温用

424 Racing Green
(レーシンググリーン)
-10~-25℃:低温用

425 Racing Purple
(レーシングパープル)
0~-5℃:中温用

426 Racing Red
(レーシングレッド)
+10~0℃:高温用

427 Racing Yellow
(レーシングイエロー) 
+2~-2℃:中高温用

491 Base wax(ベースワックス)


Gliders

The Rex Glider-line consists of non-fluorrinated waxes that have earned their excellent reputation among recreational skiers as well as elite racers. A reliable choice for all levels of skiers.

423 レーシングブルー

0℃以下の雪質のための基本的なグライドワックスです。秀れた被膜形成力。購入直後のスキーの下塗りにも使われます。適切な使用環境は新雪または細かい雪、-8℃~-5℃。このコンディションなら、単独で使用した時に、フッ素系が発達した今日でも最高のグライドワックスになります。グライドワックスとしてどんな雪面にも適するので、それだけでもゴミを寄せ付けません。

425 レーシングパープル

雪温が高いときの基本的なグラファイトワックス。実-3~+2℃用温度は。空気が湿っていればずっと低温でも使用可。シリコンを含むので水をはじき、湿雪でも滑りを、確保します。各種プロラインのベースとしても、良く使われます。最適な雪質は0℃前後の粗めの湿雪(水性雪とまで行かない)例えば人工雪。

426 レーシングレッド

レッドグライドが真価を発揮するのは、非常に水っぽく柔らかいコンディション、つまり雪が吸い着きやすいコース。比較的新しい雪が太陽によって暖められた時がそれです。

[塗布の一例]レッドグライドとプロラインのレッド(強力なフッ素ワックス)とを混ぜて一層に塗り、その上にプロラインのレッドだけを塗る。必要に応じてさらにTH|K-72で膜をつくる。

427 レーシングイエロー

グライワックスで、特性がパープルと似ています。水気をはじく力が強化されています。スノーコンディションはパープルと同じですが、雪の湿気が多い時に使います。

商品一覧ページへ

ページトップへ